<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2005年度最終日に思う

明日から新年度です。ボクは30代を迎える年度です。新入社員も入ってきます。ボクは入社5年目になります。立派な中堅社員ですよ。

これまで満足いく仕事をしただろうか。
これまで好きな仕事を見つけられただろうか。
これまで自分の力で何かを創ってきただろうか。

ボクは大学で木質構造を専攻していました。
その研究室ではおそらく史上初、建築設計事務所に就職しました。

はじめはわからないことだらけ。建築を専攻した学生でも、大学と実務のギャップにはじめは戸惑うらしい。ましては建築を出ていないボクは余計に萎縮し、上司のいいなりになっていた。いや、建築出じゃないことをずっといいわけにしていたのかもしれない。・・・積極性のない、受動的な社員とみられるようになっているのかも。

そもそもボクが入社したのは木造のスペシャリストとして期待されてたのだと思う。今でもそれは変わらない。得意分野でミスは許されない。

でも、ボクは本当にこの会社で力を、存在感を発揮しているのか。・・・最近よく考えることです。そう考えてる時点で、自分に納得できてないんだと思うんだ。

理系って、しかも院卒だと、とかく自分の専攻にこだわっちゃうんだよね。それが適職かどうかなんてわからないのに。

5年目、30、世間じゃ立派なリーマンだよね。将来のことをみつめて、動き出さなくちゃ。そう、本当にやりたいことを探したいんだ。ちょっと始動が遅れたけどね。

こんな気持ちで4月を迎えたいと思います。たまにはちょっとマジメにね。
[PR]
by katchk | 2006-03-31 19:50 | プライベート

サッカー エクアドル戦

やったね!勝ちました。1-0だけど。アレックスからのボールを後半途中出場の佐藤寿が合わせてゴール。なんとか勝ちました。

しかし、エクアドル、いちおうでかいけど、仮想ブラジル、というには無理があるね。ロナウジーニョのようなタレントもいないし。南米コンプレックスが解けたかな、程度だね。そのエクアドルに1-0は、はっきりいって物足りない。

ていうか・・・久保と玉田でドラゴンボールかい!
よく思いつくよなぁ・・・(笑)
[PR]
by katchk | 2006-03-30 22:33 | スポーツ

桜はまだかいな~♪

f0060014_18455967.jpg
今日、東京では満開みたいですね。史上3番目に早いらしいっす。

昨日撮ったウチの前の桜です。どうぞごゆるりと。(クリックして拡大!)

電線が情緒をけがしているが・・・。

実はいわくつきの桜。マンション建設の時に住民から猛反対をくらったらしい。4本中3本を切ったんだよね。残った1本です。


ていうか、すぐ近くに桜だらけの公園があるじゃねーか!
まだビラ貼ってあるよぉ。ボクは悪くありません。
[PR]
by katchk | 2006-03-29 18:53 | シリーズ

20年後の財政赤字

質問コーナーその2 

早速おハガキが。PN謎の政治評論家さん。「質問!国の財政赤字は去年12月末の時点で813兆を超えました。同9月末比で14兆円の増です。国民一人当りの借金は637万円の計算です。さあ、このまま赤字が増え続けると20年後、国民一人当りの借金はいくらになるでしょうか!?」・・・質問でなく問題な気がするんですけどぉ。

この問題、答えは2通り。

3ヶ月で14兆円増える、という仮定だと、20年後は、14×4×20=1120兆円増えます。なので、国民一人当たりは、
637×(1120+813)/813=約1515万円

3ヶ月で14/813=1.722%増える、という仮定だと(つまり四半期ごとの複利計算ね)、20年後の国民一人当たりは、
637×(1.01722)^80=約2497万円

こんな割合で20年も増え続けたら大変なことですね。

またのおたよりおまちしてま~す。かっちの頭脳テストに使わないように!

謎の政治評論家よ、2度と付き合ってやんねーぞ!
10秒でわかったが記事にするのに20分・・・
[PR]
by katchk | 2006-03-29 10:55 | ダイアリー

相撲の三賞って?

かっちのなんでも質問コーナー!パチパチ 

本日のおハガキは、東京都のca-naさん。「相撲の三賞ってなんですか?」はいはい、お答えしましょう。

大相撲では毎場所、優勝以外にも殊勲賞、技能賞、敢闘賞という賞を幕内の関脇以下の力士から選出してるんですね。これが三賞。それぞれどんな賞なのか。

殊勲賞:文字通り「殊勲」の星をあげた力士に与えられます。多くの場合、優勝力士に土をつけた力士、あるいは横綱から金星を挙げた力士が「殊勲」に該当します。今場所は優勝した朝青龍に土をつけた白鵬が選ばれましたね。

技能賞:文字通り「技能」に優れた力士に与えられます。一口に技能といっても相撲にはいろいろな技があります。投げ、突っ張り、おっつけ、かちあげ、足技、・・・挙げたらキリがありません。場所ごとに目立った技ありの相撲を見せた、というところでしょうか。今場所は小さいながらも投げや足技で健闘した安馬が選ばれましたね。

敢闘賞:文字通り「敢闘」した力士に与えられます。いわゆる「がんばったで賞」。これは優勝に絡む、幕内下位で11勝以上挙げる、といったところが目安でしょうか。今場所は優勝決定戦までいった白鵬と11勝した旭鷲山が選ばれましたね。

いずれの賞も勝ち越しが最低条件になります。賞金は200万!うらやますぃ~

みなさんも質問、どしどし送ってくださいね。宛先はコチラ↓
だが・・・くだらない質問には答えねぇ~!
[PR]
by katchk | 2006-03-28 17:42 | スポーツ

いや~、よかったね。

いや~、よかったね。
レッズvsマリノス、優勝本命のガチンコです。ボクは小野好きだからレッズ応援。で、3-1で勝ちました~。よしよし。

いや~、よかったね。
相撲の千秋楽、栃東と魁皇はそれぞれ後がなくしかも朝青龍、白鵬とそれぞれ対戦。魁皇は負ければ引退ってとこで白鵬を破り、栃東は負ければ綱とりふりだしってとこで朝青龍を破ったのでした。ちなみに優勝は決定戦で朝青龍。結局ね。

いや~、よかったね。
春高バレー、男子は深谷が連覇、女子は八王子実践を破った東九州龍谷。決勝くらい見に行けばよかったな。録画してまだ見てないの。

いや~、よかったね。
フィギュアの世界選手権、村主ねえさんは2位に入りましたよ。でもホントにバンクーバー目指すのかいね。もういいよ、ねえさん。ちっとかわいそ感が・・・。

週末はスポーツいっぱい。高校野球もパリーグもあったのだ。見きれんよ。

それより大ニュースはやっぱ掃除機購入。サイクロン式フォー!
[PR]
by katchk | 2006-03-27 11:04 | スポーツ

この蓮の花、忘れたとはぁいわせね~

と、まあ遠山の金さんのセリフなんですが、べつにだれも裁きません。
かっちタトゥーデビュー!
f0060014_17105734.jpg

・・・そんなわけないと。ボク痛いのキライだもん。

映画「NANA」サントラについてたレンのボディーシール、今頃はっつけてみました。
落とすときはクレンジングで、と書いてあったんだけど、風呂で体洗ったら一発でぼろぼろに。しょうがないからその場でゴシゴシ落としちゃいました。

1日署長ならぬ1日レン!かよぉ。
[PR]
by katchk | 2006-03-24 17:20 | ダイアリー

王JAPAN世界一!

WBC決勝vsキューバ。ボクはなんともいえない緊張と興奮でTVの前にいた。日本でどれくらいのヒトが同じ気持ちで観戦していたのだろう。

スタメンは打線のつながりを重視した3番イチローバージョン。先発は松坂。緊張感ある投手戦がまた始まるのかと考えていた。

試合は意外な形で始まる。相手先発投手が乱れ、いきなりの4点。しかしジリジリと詰め寄るキューバに最後まで気を抜けない。何点でも追加点が欲しい。

8回裏ついに1点差まで追い上げられ、大塚が緊急登板。後続をピシャリと抑え、流れを日本に引き戻す。9回表イチローのタイムリーなどで4点を追加し、試合を決めた。終わってみれば10-6。日本がWBC初代チャンピオンになった。

結局日本はヒット10本のうち9本を、得点した1、5、9回に集め、効率よく加点していった。そして常にリードして試合を進めていった。これが粘るキューバを振り払うことができた要因だろう。

何度もハイタッチと抱擁を繰り返す選手たち、胴上げ、表彰式、シャンパンファイト・・・。いつまでもその光景をみていたい、そんな気持ちだった。これでWBCが終わってしまうのか、と少し寂しい気がした。

というわけでWBC観戦記も終了。このブログもどんな展開をみせるのでしょうw
ていうか・・・速報性ゼロ!
[PR]
by katchk | 2006-03-22 16:19 | スポーツ

待ちに待った打線爆発

昨日はWBC準決勝vs韓国。瞬間最高視聴率50%越えらしいね。なんだかんだで国民のみなさんは待ち望んでいたわけだ。野球もすてたもんじゃないね。

王監督は予想通りオーダーをいじってきた。不振の福留をはずして1番に青木、3番にイチロー。スピードと長打力のはざまで打線を切っていた3番にイチローをもってきた。

序盤から中盤までは、上原が好投するも打線の反応なく、2次リーグのリプレイをみているようだった。試合が動いたのは7回、松中が右翼線を破りヘッドスライディングの2塁打。チームを鼓舞する。多村バント失敗で嫌なムードの中、王監督が動いた。

国際大会で同じ相手に2連敗。誰もが悔しくないはずがない。そのなかで最も悔しい思いをしていたのはこの男だった。福留孝介。これまで国際大会の経験は豊富でしかも結果を残してきた。今大会3番を任せられるも、ここまで2安打。ついにスタメンをはずされた試合での代打出場。この時点で予感はあった。

福留の打球は確かな手ごたえとともにスタンドに吸い込まれていった。

ここからは堰を切ったような日本の攻撃。結局6-0で完全勝利。ようやく日本の実力を見せることができた。

決勝はオーダーを戻していいだろう。あとは松坂に託したい。

明日は11時プレイボール!お見逃しなく
[PR]
by katchk | 2006-03-20 15:12 | スポーツ

梅は咲いたか~♪

文の京(ふみのみやこ)シリーズvol.1 ~湯島の梅~

スポーツの合間に、和の空間を。ご近所紹介シリーズ第1弾でございます。しっとりと。

先週末、湯島天神に梅をば見物にゆきました。ホントはその週の木曜がピークだったので若干枯れ気味ではありましたが、場所によってはまだまだ愛でることができました。物好きはたくさんいるもので、まあまあな人手でございました。

梅の盆栽や梅こぶ茶などが出品され、ついでに普通の屋台のみなさんも出店されてさながら梅祭り。梅こぶ茶の振舞いもあり、試飲しましたがなかなかのお味。しかしどうしても沈殿物が残り、そいつはちと酸っぱすぎるかと。屋台では玉こんにゃくを一串。黒こんにゃくを使いしっかり味もしみており、予想外に今生一番おいしくいただきました。
f0060014_1541642.jpg

次回予告 vol.2 ~播磨の桜~ 

シリーズ増やすとあとで泣きをみそうだ・・・
[PR]
by katchk | 2006-03-18 02:00 | シリーズ