カテゴリ:スポーツ( 60 )

北海道日本ハムファイターズ日本一!

昨日、当然全部観ましたよ、試合。すごかったね。感動した。ファンじゃないのに。

予想通り先発はダルビッシュと川上。ともに中4日で心配されるところだったけど、投手戦になった。中日の先制点はヘッドスライディングの内野安打、日ハムの同点は送りバントとスクイズ、ともに執念を感じさせるものだったね。

そんななかで、札幌ドームの圧力が川上に見えないプレッシャーを与えていったんだと思う。セギノールの逆転ホームランは、制球としては悪いコースじゃなかった。でも、奪われたスタミナのせいで、少し球威がなかったんだろうね。それにしてもあのコースをホームランにするセギノールはすごい!

稲葉のMVPを決めるダメ押しホームランもすごかった。正直、ここで打ったらMVPだな、とボクは思ったんだよ。そしたらホントに打った。絶対あの球場のジャンプが打たせたんだよ。そしてSHINJO最後の打席。勝利がほぼ確定的な場面。泣いていたね。あのSHINJOが。思いっきりフルスイングで三振。ボールなんて見えてなかったんじゃないかな。彼らしい、最後の打席だったと思う。

MICHAELの完璧なクロージング。ファイターズの日本一が決まった瞬間。ウィニングボールを取った森本がSHINJOと抱き合う。普通はマウンド付近で行う胴上げが、SHINJOに寄って外野で行われたよね。最初はSHINJO。結局ヒルマンは胴上げしなかったんじゃない?

いやいや、感動したよ。あんなチームのファンだったら、今年は幸せだったろうね。

ジャイアンツファン、やめよっかな・・・
いや、でも、ほら、近所だし。
[PR]
by katchk | 2006-10-27 15:26 | スポーツ

日本シリーズ

いまさらですが、日本シリーズねた。

昨日まで日ハムの3勝1敗、札幌で日本一を決めようかという勢いです。
内容的には、谷間の昨日、金村と継投で抑えきったのがでかかった。しかも武田久を出さずに。

北海道は盛り上がってるんだろうなぁ。いいよね、ホームって感じが。
稲葉の打席のジャンプは中継を見てるとびびるね。カメラが揺れるんだべ。

でもあれこそホームアドバンテージだよね。野球であそこまでホーム、っていうのは前は阪神くらいだったけど、最近はロッテやソフトバンクや日ハムと、増えてるよね。脱巨人一極集中、実は出来てきてるんじゃないかなぁ。

今日はダルビッシュと川上の投げ合い。またまた投手戦でしょう。
ダルビッシュが初戦のリベンジで日本一!っていうのが道民の願いでしょうかね?

新庄はアジアシリーズにでるのか?
気が早い心配ですが。
[PR]
by katchk | 2006-10-26 18:11 | スポーツ

WGP決勝ラウンド!

昨日今日とやたら涼しく、天気もぐつつき気味の東京です。

さてさて、バレーボールワールドグランプリ2006、いよいよ決勝ラウンドです。予選リーグを5勝4敗、6位で辛くも通過した日本。決勝はプールB、ロシア、ブラジルと同組です。

世界バレーへの大事な試金石、課題を明確にもって臨んで欲しいところ。予選での反省はサーブレシーブ。木村サオリンが徹底的に狙われたブラジル戦が象徴するように、強豪国は強いサーブをコースを狙って容赦なく打ってきます。日本のサーブレシーブは原則、木村、高橋、かおる姫の3人。狙われたときのフォーメーションを各ローテで考えておく必要があるね。

負けて元々の決勝ラウンド、チャレンジャーとして思い切りプレーしてもらいたいね。ロシアに何とかかって、準決勝で中国と当たる、ってのが武者修行としては一番いいんだけど。そうはいくでしょうか。

ロシア戦:今夜25時過ぎ、ブラジル戦:明日深夜25時過ぎ。ホントは24時30分から始まるのに。なんで生放送しないんだぁ(--〆)

イタリアだからジャニーズ排除(*^^)v
心置きなく観戦しよう。
[PR]
by katchk | 2006-09-07 11:28 | スポーツ

ワールドリーグ女子~ロシア戦~

第6戦 vsロシア 0-3

平均身長190cm以上のロシア相手に完敗。相手の高さにやられた以前に日本の目指す速いバレーができなかったのが敗因だね(-。-)y-゜゜゜

確かに高いよ、ロシアは。ガモワにまともに打たれたら拾えません。勝負するには、相手サーブは確実にサイドアウト、日本のサーブのときに何とかワンタッチをとって連続得点、あっさり決められても我慢してついて行くしかない。

まずサーブレシーブが入らなかったら速い攻撃はできません。日本の負けパターンになりつつあるけど、サーブで崩され不完全な攻撃、拾われて強打を決められる。狙われてるのは・・・木村沙織なんだよね。レシーブもスパイクも要求される厳しいポジションなことは確かで、集中して狙われると正直ツライのはわかる。でも明らかにそこで崩されてるのも事実。しかもフォローしようとした高橋まで深追いしてミス、というさらなる悪循環。ブラジル戦で見せてしまったので、もはや日本の弱点扱い。何とか克服しなければ。

ボクも狙われた経験があるからわかるけど、全てのサーブが来るとしんどいし、1本ミスすると集中力がきれて、連続してしまう・・・「こいや~」くらいの強い気持ちが必要なんだよね。

がんばれサオリン!
そこできるの、キミしかいないんだから・・・。
[PR]
by katchk | 2006-08-28 17:03 | スポーツ

ワールドリーグ女子~ポーランド戦~

第4戦 vsポーランド 3-0

いや~、快勝とはこのことですな。サーブレシーブがきっちり入って、スピードあるトス回しからキレのいいスパイク。この試合は全員が機能していてた。

荒木の成長っぷりには日に日に感心。昨年はワンポイントブロッカー、体も重い感じだったけど、今は見違えるように体が締まっていて、スピード感もある。大友を失った日本には明るい話題だね。

先週完敗したブラジル戦、木村沙織が徹底的にサーブを狙われてリズムを崩した。ボクも経験があるんだけど、狙われると結構タフ。しかも1本でもミスしようものなら、その後は大崩れしてしまうものなんだよね。エグイぞブラジル、サオリンがかわいそうでした。

ポーランド戦はその点も違っていて、木村が前衛のときは高橋と菅山の範囲を広げて負担を減らしていた。だから今日はキレのいいスパイクが随所に決まってたよね。

やっぱ勝つとおもしろいよね!
男子は結局1勝11敗・・・
[PR]
by katchk | 2006-08-26 09:32 | スポーツ

熱闘甲子園4

8/21
決勝戦再試合 早実vs駒大苫小牧 4-3

昨日歴史的な延長15回を戦った両チーム、早実は念願の初優勝、駒苫は夏3連覇がかかる決勝戦の再試合でした。

早実は先発に4連投の斉藤、駒苫は昨日同様2年生菊池の先発。早実は1回裏に先制し、早くもエース田中を引っ張り出す。田中は2回こそ追加点を奪われるが3回以降は打たせて取るピッチングで好投する。
6回に試合は動き、駒苫が三谷のHRで1点差とするが、早実も白川の2塁打で再び2点差とする。早実は7回裏にも後藤の2塁打で1点追加、4-1として9回表駒苫の攻撃を迎える。
先頭打者三木がラッキーなヒットで出塁すると、3番中沢が2ランHR、1点差に詰め寄る。しかしここからがエース斉藤の本気モード。4番の本間に対して146キロのストレート、最後はスライダーで空振り三振。5番岡川にはストレート攻めでセカンドフライ。最後の打者エース田中にはスライダーを見せ球に、最後は渾身のストレートで三振!早実が4-3で初優勝を果たした。

いや~、こんなに記憶に残りそうな甲子園は松坂以来じゃないかな。早実のエース斉藤くん、タオルで顔を拭く姿がカワイイと、早くも斉藤ギャルが追っかけているらしい。プロに入って活躍して欲しいね。

結局生で見てんじゃん。
え~、サボってましたとも。
[PR]
by katchk | 2006-08-21 15:58 | スポーツ

熱闘甲子園3

8/20
決勝戦 駒大苫小牧vs早実 1-1(延長15回、規定により引き分け再試合)

いや~、予想通りの決勝戦、期待通り田中vs斉藤の緊迫した投手戦になったね。そして引き分け再試合・・・らしい。

いやね、静岡遠征中だったボクは、昼飯中にテレビで、帰りの駅までの車中ラジオで、9回が終わるトコまではわかってたんだよね。ビデオを録っていたんで、あとは帰ってからゆっくりみよ~、と帰りの新幹線は爆睡。

家に着き、早速ビデオを見る。9回までとばしたら、ちょうど2時間ほど。・・・
ん?3時間しか録ってないぞ(/_;)
やばい、テンポよく投げて試合を早く決めておくれ。そんな願いも届かず、13回表でビデオは停止画像に(+_+)

仕方ない、熱闘甲子園で結果をみよう。引き分けならいいな~。しかしいい場面でCM入れて、引っ張る引っ張る。テレ朝め~(-_-;)で、引き分けだったね。

再試合は今日。両エースの疲れが心配。今日は打撃戦かな?

教訓を活かし、今日は4時間分録画です!
結果前バラシ禁止!
[PR]
by katchk | 2006-08-21 10:55 | スポーツ

熱闘甲子園2

早実vs日大山形 5-2

日大山形は一昨日の今治西戦で200球投げたエース阿部を温存。本職ショートの青木が先発。この青木がいいピッチング。初回エラー絡みで1点を失うも、7回まで早実打線を変化球で巧に打ち取る。打線も6回に早実エース斉藤を捉え、2得点で逆転する。迎えた8回裏、早実は打ちあぐねていた青木をようやく攻略、5安打を浴びせ4得点、5-2と逆転する。続く9回表は斉藤が落ち着いて抑え、早実の鮮やかな逆転勝ち。

日大山形は青木の思わぬ好投で早実と投手戦を演じたけど、引っ張りすぎたね。早実は終盤青木の変化球に目が慣れて、しっかりミートしてた。8回からエース阿部だったら、展開は違ったかも。まあ、それも結果論。青木くんはよく頑張ったと思うよ。

斉藤vs田中を決勝で観たい!
週末テレビ観戦できね~@静岡合宿。ビデオ録ろっかな・・・(/_;)
[PR]
by katchk | 2006-08-18 13:57 | スポーツ

熱闘甲子園

8/17 準々決勝2試合があったけど、どっちもすごい逆転試合。

駒大苫小牧vs東洋大姫路 5-4

東洋大姫路は序盤に駒大苫小牧のエース田中の立ち上がりを捉え、ホームランで2点先制。4回にも加点して0-4と4点差になる。田中は尻上がりに調子を上げ、5回以降はピンチがあっても気迫が勝り、後半を0点に抑える。駒大苫小牧は6回連打で一気に同点、7回にも1点を奪い逆転、5-4。このまま田中が抑え、4点差を逆転勝利。

7回は2死3塁から、ボテボテのファーストゴロをヘッドスライディングで間一髪セーフにした、泥臭い得点。2試合連続逆転勝利で、3連覇が近づいた??

智弁和歌山vs帝京 13-12

智弁は帝京の2投手から7回までに4本塁打で8点を奪う。帝京は8-2の8回に2ランで8-4と迫る。さらに9回2死1、2塁から5連打で逆転、さらに6連打目は3ランでこの回一挙8点、8-12として9回の守りへ。しかし智弁は3ランとタイムリーで同点、押し出しでサヨナラ、13-12。

帝京応援してました。9回の猛攻は、ホントにしびれた。だって、4点差の9回ツーアウトから5連打で逆転ですよ!しかも2ストライクに追い込まれた打者もいた。逆転打は1年生、ダメ押し(ならずの)3ランは代打の選手。普通4点差ひっくり返して逆に4点差にしたら勝つと思うよね・・・

実は7回途中から抑えたエースに代打を出して奪った8点、残りのピッチャーがいなかったんだよね。9回裏は見るも無残でした。四球、四球、本塁打、四球(投手交代)、死球(投手交代)、フライアウト、同点打、四球、四球=押し出しサヨナラ。・・・はぁ。最後に出した控え投手を頭から出したら4点差ならなんとかいけたと思うんだけどね。結果論。前田監督も興奮してて采配ミスかな。

智弁和歌山の5本塁打と両チーム計7本塁打はいずれも大会記録。記録にも記憶にも残る試合でした。

この両チーム、準決勝で対戦
ボクは早実いまから応援です。
[PR]
by katchk | 2006-08-18 11:15 | スポーツ

まだまだ19歳

カーナさんからのリクエストで、昨日の亀田興毅の試合にコメントです!

お笑いライブが20時過ぎ、そのあと晩飯を食べて帰って21時。もう終わったかな?と思ったらこれからじゃないですか~!てわけで、全ラウンド観戦できました。

とにかく場外戦のパフォーマンスが目立つ亀田三兄弟。賛否両論あるでしょう。今回の世界戦はその真価が問われる大事な1戦。ただのビッグマウスへたれか、名実ともチャンピオンなのか。

それは一番本人が感じていたのではないかな。1ラウンドでのダウンはちょっとスキありだった。動きが硬かった。これはマズイな、とボクは思いました。いきなりのダウンという精神的ショックと肉体的ダメージ、加えて採点では6点を失ってしまう。

だけどここからが彼が只者ではないというところ。3ラウンド辺りまではダメージ回復に努め、中盤から攻めにかかる。左のボディで相手の動きを止め、ラッシュをかける場面も増える。KOできなかったのは、チャンピオンの粘りと、バッティングによる右まぶたの出血が痛かったかな。

判定は正直微妙。1ラウンドのダウンをよく挽回したと言える。あがり2ラウンドはへろへろだったけどね。中盤でのヒットをジャッジは優位に見てくれたんだと思う。

KOでかっこよく、というプランは崩れたんだろうけど、これが世界レベル。プレッシャーによく打ち勝った、とココは賛辞の声をあげたい。今後の防衛戦では、こんな試合をしたらファンが離れていくでしょう。本人が一番わかっているだろうけど。

初の世界戦。ちょっと緊張したのは、19歳の経験不足。興毅も人の子だということですな。ちょっとかわいそうな気さえします。後に引けないヤンキーの如し。

朝青龍がリングに上がるってどうなの?
親父に肩車が夢でしょ。まあ、やったけど。順序が違うがな~w
[PR]
by katchk | 2006-08-03 20:12 | スポーツ