ワールドリーグ女子~ポーランド戦~

第4戦 vsポーランド 3-0

いや~、快勝とはこのことですな。サーブレシーブがきっちり入って、スピードあるトス回しからキレのいいスパイク。この試合は全員が機能していてた。

荒木の成長っぷりには日に日に感心。昨年はワンポイントブロッカー、体も重い感じだったけど、今は見違えるように体が締まっていて、スピード感もある。大友を失った日本には明るい話題だね。

先週完敗したブラジル戦、木村沙織が徹底的にサーブを狙われてリズムを崩した。ボクも経験があるんだけど、狙われると結構タフ。しかも1本でもミスしようものなら、その後は大崩れしてしまうものなんだよね。エグイぞブラジル、サオリンがかわいそうでした。

ポーランド戦はその点も違っていて、木村が前衛のときは高橋と菅山の範囲を広げて負担を減らしていた。だから今日はキレのいいスパイクが随所に決まってたよね。

やっぱ勝つとおもしろいよね!
男子は結局1勝11敗・・・
[PR]
by katchk | 2006-08-26 09:32 | スポーツ
<< オンライントレード 女性の育児と仕事の両立とアンチ... >>