秋田旅行記~男鹿半島編~

8/11
早朝、ふと目が覚めて、窓の外を見ました。・・・
わお!鳥海山だぁ~ヽ(^o^)丿
部屋の窓は目の前に広がる鳥海山。今日は山頂が見えるぞ、よしよし。と、もう一眠り。

7時頃、ちゃんと起きました。カーテンがらがら。・・・あれ?
え~、もうガスってるぅ(ーー;)
見たときがシャッターチャンス。その後2度と頂上を拝むことはできませんでした。

出発してまず向かったのは「法体の滝」。宿よりさらに山奥です。熊が出たらどうしよう、とちょっとひよってましたが、着いてみたら整備されたキャンプ場もあるじゃないですか。一安心。f0060014_1522429.jpgf0060014_15223035.jpg
遠めでは飽き足らず、裸足で小川を超え、滝つぼ付近へゆくかっち。=左
そこで親子3代5人がやってきて、真似してついて来ました。寂しくなった妻もチャレンジ!=右
結局みんな滝つぼに来て写真の撮りっこ。しまいには川で冷やした桃まで頂いてしまいました。

すっかり滝で遊んだ後、山を下る途中、また動物が!オレンジ色のきつねかいたちか・・・おそらくテンでしょう。さすが山奥。

下りの道沿いには由利高原鉄道が走っていました。
f0060014_1535827.jpgf0060014_15362251.jpg←駅。ちっちゃ!
今度は男鹿半島へ向かいました。
まずは寒風山の頂上へ。眼下に広がる海岸線。→



男鹿半島を一周してチェックイン。日の入り目指して突端の入道崎に行きました。
f0060014_15422643.jpg

キレイだったぁ~☆大満足です。

この日は食事も大満足。刺し盛り、ステーキ、そして名物「磯焼」に日本酒も♪磯焼は実演。杉の樽のなかに水と新鮮な魚を入れて1000℃まで熱した石を何個も入れて、瞬間沸騰させ、それから味噌を加えて味を調える。まあ、味噌汁なんだけど、これがうまい!刺身でも食べられる鯛が瞬間沸騰で臭みも抜けて、とろけるよう。カメラもって食事すればよかった。

頑張って伝えてみます。rink男鹿ホテル このホテル、外観は古ぼけてるけど、料理は最高!

男鹿に行ったら是非(^_-)-☆
・・・行かないよね。(-_-)zzz
[PR]
by katchk | 2006-08-16 15:57 | シリーズ
<< 秋田旅行記~能代墓参り編~ 秋田旅行記~鳥海山編~ >>