かっちのコイバナ~思春期編~ vol.1

さてさて、小学校は卒業しました。中高6年男子校、冬の思春期到来です。

同じ中学でも女の子と付き合ってるやつはいて、それなりに男女関係の物心もついてきたその頃、女子高の学園祭に行ったりしてたなぁ。なーんも収穫ないんだけどね。

さておき、母親関係のボランティアで小学生に勉強を教える、というか、小学生から大学生までの人々が教えあう会があって、中3の頃週1回参加してたのね。主に小学生を教えていました。で、そこに同じ中3女子が2人。ほれ、あるじゃないですか~、出会いの場。なかでも家が近いコ(以下Sさん)とは、帰りにいろんな話をして、ボディガード代わりみたいに家の前まで送っていました。

なんだかいい関係だなぁ、と、自分でも思っていて、今度2人で遊びに誘おうかなぁ、とか考えてました。そうこうしているうちに冬が近づき、受験シーズンになると、遊びに行こうなんてとんでもなくなってしまい、しかも高校受験がなくてお気楽なボクは、ピリピリしてるとこの地雷を踏んじゃったんだな、たぶん。あるときから全然話してくれなくなり、送りもこないで、ってカンジで距離が離れてしまいました。

小心者のボクはもうその会にも行かなくなり、Sさんともそれっきりになってしまいました。今考えればさ、受験終わってから遊びに行けば、なんともなかったんだよね。そういうことにも気づかない、まだまだ精神的に未熟なおこちゃまだったのさ。

はい、告ってないからノーカウント!しつこい?www
[PR]
by katchk | 2006-05-12 14:55 | シリーズ
<< えらいお医者さん かっちのコイバナ~黎明編~ v... >>