かっちのコイバナ~黎明編~ vol.3

小学生は今日で卒業です。はい。

4年生から6年生まで、変則的に3年間同じクラスでした。相変わらずチョコ3個ペース、ホワイトデーに義理クッキー。たまに女子と遊んだり、家にあがったりしたけど、まだまだおこちゃまでございました。

6年生になり、ボクは「たてわり委員」になりました。たてわり班といって、1年生から6年生まで学年の垣根を越えて班をつくり、遊びを企画して運営するのが仕事です。ある程度リーダーシップと企画力がないとできない委員でした。ボクのクラスでは4人がたてわり委員。会の直前は放課後に話し合ったりゲームの大道具をつくったり。けっこう濃密な関係になるわけさ。

そのなかにKさんがいました。ちっちゃくて生意気で、女子のボス的存在。男子からはうるさい女、みたいな扱いでした。でも、一緒に委員の仕事をしていると、いつもと違うかわいい一面があったり、マジメな部分もあったり。知らず知らずに好きになりました。でも、付き合うとかいう概念はないし、委員でいつも一緒にいるだけで満足でした。

そうこうしているうちに、ボクは中学から中高一貫の男子校に通うことになりました。あ~みんなともお別れだな、ていうか、もうKさんと会えなくなるなぁ。好きってことだけでも伝えなくちゃ。・・・と思いつつもそのまま時は過ぎ、卒業式を迎え、そのまま引越してしまいました。

伝えなければ伝わらない。子供心にそう思って、ボクは小学校を卒業しました。
はい、告白してないからノーカウント。ww

でも引越の日、3通もラブレターが!遅いんだよ、お前ら・・・
[PR]
by katchk | 2006-05-11 14:40 | シリーズ
<< かっちのコイバナ~思春期編~ ... かっちのコイバナ~黎明編~ v... >>